AC-SERVER(ACサーバー)

ACサーバーなら、アカウント登録後すぐに使えて全機能が試せます。2週間の無料お試し実施中!
ワンストップサポートのレンタルサーバー│AC-SERVER(ACサーバー)
運営会社│株式会社SEEDS(シーズ)

WordPressの簡単インストール

1.簡単インストールページへアクセス

サーバーのコントロールパネル上部の「簡単インストール」をクリックします。
(サーバーパネルへのログイン方法は、こちらをご参照ください)
install1

2.簡単インストールを開始

WordPressの「かんたんインストールを開始」をクリックします。
wordpress1

3.インストールの設定

  1. WordPressの設置先となるサイトをセレクトボックスから選択します。
  2. WordPressを設置する任意のディレクトリ名を入力します。
  3. 使用するデータベースをセレクトボックスから選択します。
  4. MySQLパスワードを入力します。
  5. ※MySQLのパスワードは、ホスティング登録完了時にお送りしているメールに記載しております。

必要項目の入力が完了したら「作成」ボタンをクリックします。
install-wordpress1

4.設置完了

以下の画面が表示されたらwordpressの設置は完了です。
次に画面に表示されているURLにアクセスし、インストール作業を進めます。
install-wordpress2

5.初期設定

WordPressの初期設定を行います。
サイトのタイトル、ユーザー名、パスワード、メールアドレスなど任意のものを設定します。
※セキュリティ対策のため、以下のような推測されやすいユーザー名、パスワードはお控えください。

  • ユーザー名とパスワードが同じ文字列
  • パスワードが短い、数字のみや英字のみ
  • 推測されやすい単語を使用している場合(pasword等)
  • 初期状態のユーザー名(admin等)

設定後、「WordPressをインストール」をクリックします。
install-wordpress3

6.インストール完了

以下の画面が表示されたらインストール完了です。
「ログイン」ボタンをクリックして、WordPressのログイン画面に移動します。
install-wordpress4

7.Wordpressにログイン

初期設定時に設定したユーザ名とパスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックします。
install-wordpress5

以下のような画面が表示されれば、WordPressのインストール作業は完了となります。
install-wordpress6

8.WordPressのセキュリティ対策について

WordPressは、日本でも海外でも非常に人気のあるコンテンツ管理システム(CMS)ですが、
利用者が多いことにより、それを悪用しようとする者も存在します。
WordPressのセキュリティ対策を何もせずに利用していると、様々な危険に晒されたままの状態となり、
悪用されれば、クラッキングツールにより同じサーバー内にあるファイルの 「パーミッションの変更」や
「改ざんコードの埋め込み」、「ファイルの設置」などかが行われることもあります。

以下のページに、WordPressのセキュリティ対策についてまとめておりますので、ご確認の上、
ご対応いただきますようお願いいたします。
※WordPressのセキュリティ対策について 対策方法についてご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください。