AC-SERVER(ACサーバー)

ACサーバーなら、アカウント登録後すぐに使えて全機能が試せます。2週間の無料お試し実施中!
ワンストップサポートのレンタルサーバー│AC-SERVER(ACサーバー)
運営会社│株式会社SEEDS(シーズ)

acmailerの簡単インストール

1.簡単インストールページへアクセス

サーバーのコントロールパネル上部の「簡単インストール」をクリックします。
(サーバーパネルへのログイン方法は、こちらをご参照ください) install1

2.簡単インストールを開始

acmailerの「かんたんインストールを開始」をクリックします。
acmailer1

3.インストールの設定

acmailerの設置先となるディレクトリ名を入力します(例:acmailer)。
また、空メールアドレスはデフォルトで「reg」「del」「error」「from」と入力されていますが、
任意のものに変更することも可能です。

※acmailerバージョンは、正式版と新機能を追加した開発版(beta)からできます。
 通常のご利用であればどちらでも問題ございませんが、「モバイル配信オプション」をご利用いただくには、「DB1.0.0」か、開発版(beta)のバージョンをインストールする必要がございます。
acmailer-install1

4.CGIのインストール完了

「acmailer設定内容」を確認し問題なければ、acmailerの設置先URL「~/install.cgi」をクリックします。
acmailer-install6

5.オートインストーラーの開始

acmailerのオートインストーラー画面に移りますので、記載されている内容をご確認の上、「開始」ボタンを
クリックします。
※インストール完了まで数分掛かかる場合もございますので、しばらくお待ちくださいませ。
acmailer-install2

6.オートインストールの完了

以下の画面が表示されましたら、acmailerのインストールは完了です。
「初期設定画面へ」をクリックし、設定を行います。
acmailer-install3

7.初期設定

acmailerでの送信者名となる「差出人名」、送信元のメールアドレスとなる「メールアドレス」、
またacmailerの管理画面にログインする際に使用する任意のログインIDとパスワードを設定します。
これらの情報は、設定後にacmailerの管理画面内で変更することが可能です。
※「sendmailパス」「CGI設置URL」「CGI設置場所」については、変更の必要はございません。

必要項目を入力後、「決定」ボタンをクリックします。
acmailer-install4

8.簡単インストールの完了

acmailerにログインし、簡単インストールは完了となります。
acmailer-install5

9.「install.cgi」の削除

オートインストーラー画面にも記載されておりますが、acmailerのインストール後は、
acmailerの設置先ディレクトリ内にある「install.cgi」ファイルの削除を行う必要がございます。
※「install.cgi」が残っていると、オートインストーラー画面にアクセスすることが可能になるため、
ファイルが上書きされる可能性がございます。

FTPクライアントソフトで対象のサーバーへアクセスします。
(FTPソフトをインストールしていない場合は、まずこちらをご参照ください。)

設置先は、上記「3.インストールの設定」の「acmailer設置先設定」で任意のものを設定できますので、
設置したディレクトリまでお進みください。
例えば、「acmailer設置先設定」を「acmailer」にした場合は、「public_html」→「acmailer」
の順にクリックします。
step9
「install.cgi」を右クリックし、「削除」で完了です。